Jun
こんにちは!ハイレバマニアのJunです!

海外FXに興味を持ったとしても、

「どの取引業者を使えば良いの?」

「本当に安全なの?」

と悩み・疑問を持ってしまいますよね。

Mai
海外FXを始めようと思っているのですが、始め方がわからなくて…
Jun
そうですよね…。

そこで、そんな悩みを解決するために海外FX歴10年以上の私が、

海外FXを始める上で知っておいてほしいことと取引を行うまでの流れを4つのステップで解説していきます!

海外FXを始める4つのステップ
  • ステップ1:海外FXの始める前の基礎知識
  • ステップ2:海外FXを使うべき理由を知る
  • ステップ3:海外FX業者を比較する
  • ステップ4:選んだ海外FX業者の口座を開設
  • ステップ5:取引を行う

この4つのステップを知ることで、スムーズに海外FXを始めることができますよ!

もちろん出金拒否などのトラブルに巻き込まれることもありません!!

※今すぐおすすめ業者を知りたい方は以下のボタンをタップしてください。ランキング紹介までジャンプできます。

おすすめ海外FX業者5選

それではステップ1から説明していきます。

ステップ1:これだけは知っておきたい!海外FXの基礎知識

Jun
まずは海外FXの基礎知識について説明していきます。

色々な知識を詰め込む必要はないのですが、最低限知っておいて損はないことを紹介します。

基礎知識1|海外FXって何?国内FXと何が違うの?

Jun
そもそも海外FXとは、海外に登記されている会社が提供しているFX取引のことです。

日本の金融規制に縛られないルールの中でFX取引が行えます。

海外FXは日本の金融庁が決めているルールに従う必要がないため、以下のように国内FXと多くの点で異なります。

海外FXと国内FXの相違点
違うところ 海外FX 国内FX
規制 その国独自の規制 日本の金融庁が定めたルール
レバレッジ 500倍まで 25倍まで
取引方式 NDD方式 DD方式
スプレッド 比較的広い 比較的狭い
税金 総合課税 分離課税
ボーナス
Mai
でも日本の金融庁が決めたルールの外で私たち日本人が取引を行うことは違法ではないのですか?
Jun
良い質問ですね!

日本に住んでいる人が海外のFX業者を使って取引をしても全く問題はありません。

海外FXの違法性について

海外のサービスは日本の法律が適用されません。そのため日本ではレバレッジ25倍というルールが定められていたとしても海外FX業者にはそのルールは関係なく、あくまで海外の法律に縛られるのです。

例えばカジノは日本国内では認められていませんが、マカオに行ってカジノをやっても全く問題ありませんよね。これと同じ理屈で海外FXも違法ではありません。

基礎知識2|ハイレバレッジについて

Jun
続いて海外FXの特徴である「ハイレバレッジ」について説明します。

ハイレバレッジを正しく理解すると海外FXをやるべき理由がわかります。

ハイレバの魅力
  • 必要証拠金が少なくて済む
  • 短期間で雪だるま式に資金を増やせる可能性がある
ハイレバの威力検証
  • 1万円を100万円に:10pips抜きを○回連続で達成
  • 2万円を100万円に:10pips抜きを○回連続で達成
  • 3万円を100万円に:10pips抜きを○回連続で達成

基礎知識3|副業禁止の会社員や公務員にこそ海外FXはおすすめ

Jun
実は海外FXは副業禁止の会社員や公務員にこそおすすめできるんです!
Mai
えっ!そうなんですか?

世の中は副業解禁の流れになっていますが、固めの会社に勤めているサラリーマンや公務員は未だに副業禁止の人も多いでしょう。

そんな人にこそ海外FXはおすすめです。

副業禁止の方に海外FXがおすすめの理由
  • メリット1:海外FXは会社員や公務員の副業禁止規定に当たらない
  • メリット2:本業に影響せず短期間で稼げる可能性がある
  • メリット3:給料の一部をリスク資産として運用できる
Mai
海外FXであれば副業として見なされないんですね!

資産運用の一環ですもんね。

Jun
その通りです!

ただし金融機関に勤めている人など一部の人はFX取引が禁止されているので注意しましょう。

基礎知識4|海外FXの税金と確定申告について

Jun
海外FXをやるなら切っても切り離せないのが税金です。
  • 海外FXで得た収益:雑所得となる
  • 確定申告:兼業なら20万円以上、専業なら38万円以上の利益で確定申告義務あり

簡単に説明すれば、海外FXで得た利益は「雑所得」となり税金がかかります。

いくら稼いだかをきちんと報告し、適切な税金を納める手続きを「確定申告」と言いますが、一定の理系を超えるとこの手続きが必要になります。

確定申告の流れ

  • 総収入金額を算出する
  • 総収入金額から必要経費を差し引く
  • 納税金額を算出する
Mai
なるほど…。

もし税金を申告しなかったら、バレるものなんですか?

Jun
海外からの大きな入出金は税務署もチェックしてますからバレやすいです。

どうせバレないだろと思って脱税してしまうと、非常に重い罰則が適用されてしまいます。

ステップ2:海外FXのメリットは?海外FX業者を利用すべき理由

Jun
次に海外FXのメリットについて解説していきます。

メリットを理解することで海外FX業者を利用すべき理由がわかります。

メリット1|海外FXはハイレバレッジ

Jun
海外FXの特徴であるハイレバレッジは実は大きなメリットなんです。
Mai
そうなんですか!?

ハイレバと聞くと「危ない」「危険」というイメージがありますがそうではないんですね。

ハイレバの魅力
  • 必要証拠金が少なくて済む
  • 短期間で雪だるま式に資金を増やせる可能性がある

レバレッジは自分でコントロールできるものです。

そのためハイレバレッジの取引ができるからと言って危ないものではありません。

少ない証拠金で取引を行うことができるので、資金効率が高いのです。

Jun
少ない証拠金で短期間に資金を増やせるのは大きな魅力です。

メリット2|海外FXではゼロカットシステムを採用(追証なし)

Jun
ハイレバが危険と言われているのは、少しの為替変動で口座がマイナス残高になる可能性があるからです。

マイナス残高は「借金を負っている状態」を意味します。

Mai
怖いですね…。

やっぱり海外FXは危険なんじゃないですか?

Jun
実は海外FXでは「ゼロカットシステム」を採用しており、口座残高がマイナスになっても「ゼロ」になるだけ、つまり借金を負うことはありません。
ゼロカットのメリット
  • 追証なしで借金を負わない
  • リスクの高い大ロットの取引ができる
Mai
借金を負うことはないのは安心です!

そうなるとリスクは入金額に限られるということですね!

海外FXはハイレバレッジ取引が可能ということで一見リスクが高そうに見えますが、ゼロカットシステムを採用している点がそのリスクを限定してくれています。

口座がマイナスになった時にそのマイナス分をゼロリセットしてくれるので、最大損失額は入金額まで抑えられるのです。

メリット3|NDD方式で取引の透明性が高い

Jun
実は国内FXと海外FXでは取引の方式が異なっているんです。

国内FXはDD方式、海外FXはNDD方式が採用されているんですが、NDD方式の方が取引の透明性が高いんです。

NDD方式のメリット
  • トレーダーに不利なレート操作が行われない
  • スキャルピングや自動売買が無制限にできる
Mai
トレーダーに不利なレート操作が行われることがあるんですか…?
Jun
DD方式はFストップ狩りやスリッページなどが行われていると言われています。

その点NDD方式はインターバンク市場に直結しているのでレート操作は行えません。

国内FXで多く採用されているDD方式はFX業者との相対取引になります。

そのため、どちらかが得をすればどちらかが損をする仕組みです。

  • トレーダーが損をする=FX業者が儲かる
  • トレーダーが儲かる=FX業者が損をする

FX業者が損をしないためにトレーダーが不利になるレートを提示することがあるというわけです。

一方NDD方式ではFX業者は間に入っているだけ。トレーダーの注文を全てインターバンク市場に流しています。

  • トレーダーが儲かる=FX業者も儲かる
  • トレーダーが損をする=FX業者も損をする

トレーダーとFX業者の間で利益相反が起こらないので、レート操作を行う必要がなく、公平な取引が行われます。

メリット4|ボーナスやキャンペーンが充実

Jun
海外FXはお得なボーナスやキャンペーンを随時実施しています。

例えば口座開設するだけでボーナスがもらえるので、そのボーナスを使って資金を増やすということもできるんです!

ボーナスの種類
  1. 口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス
  3. リカバリーボーナス
  4. ポイントボーナス
  5. 金利ボーナス
Mai
こんなにたくさんのボーナスがあるんですね!

でもなんでこんなにボーナスやキャンペーンが手厚いんですか…?

Jun
理由は主に2つあります!

海外FXのボーナスが手厚い理由

  • トレーダーを集めたいから
  • 広告宣伝費を多く使えるから
海外FX業者のボーナスが豪華な理由(1)
海外FX業者は上述したようにNDD方式を採用しています。NDD方式を採用している場合、業者の収益は何かと言うとスプレッドです。

 

つまりトレーダーが取引を行えば行うほどスプレッド、つまり取引手数料が儲けとなります。

 

そのため、海外FX業者はボーナスやキャンペーンを豪華にしてトレーダーを集めているというわけです。

海外FX業者のボーナスが豪華な理由(2)
海外FX業者は法人税の安い国に登記を行なっているため、広告宣伝費に回せる資金が多いです。

 

タックスヘイブンと呼ばれる低課税国に本社を置き、安い法人税率で浮いたお金をボーナスやキャンペーンに回しているのです。

口座を開設するタイミングによって実施しているキャンペーンは異なりますので、常に最新の情報を把握しておくことが大切です。

次のステップ3では、あなたに合った海外FX業者を選ぶために業者を比較していきます!

ステップ3:海外FX業者を比較!あなたに合った正しい選び方

海外FX業者の選び方
  1. 詐欺業者の見分け方
    海外FX詐欺業者に口座開設するリスクと危険なブローカーの見抜き方
  2. 最適な取引業者の選び方
    ・海外FX取引業者の選び方|ハイレバマニアが教える5つの比較軸
  3. おすすめ海外FX業者
    ・海外FX業者おすすめランキング10選|評判・ボーナスなど5つの評価基準で比較して厳選!

おすすめ海外FX取引業者TOP5

人気取引業者の「分別管理」「信託保全」を徹底比較

レバレッジから選ぶ

スプレッドから選ぶ

ボーナスから選ぶ

スワップポイントから選ぶ

XM
画像
評判
出金方法
ボーナス
TaitanFX
画像
評判
出金方法
ボーナス
GEMFOREX
画像
評判
ボーナス
スプレッド
スワップポイント

ステップ4:英語力不要!口座開設〜取引開始まで徹底ガイド

  1. 口座開設
  2. 入金
  3. MT4/MT5導入
  4. 取引開始
  5. 【参考】出金方法

 

ステップ5:海外FXで取引を行い儲けるためのポイント

海外FXで儲けるためのポイント
  1. ハイレバ投資法のデメリットと対策
  2. スプレッドは広い
  3. プロスペクティブ理論
  4. 損切りできない人はEAを使おう
  5. キャンペーン・ボーナスを利用する

 

海外FXによくある質問