XMの口座開設[完全ガイド2019年10月]|リアル口座を開く手順と注意点

XMリアル口座開設

Jun
こんにちは、ハイレバマニアのJunです!

使う海外FX取引業者をXMに決めた後、、

「どうやって口座開設すれば良いんだろう」

「口座開設って難しいのかな?」

と具体的な手順をわかりやすく教えて欲しい…と悩む人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、口座開設をする前に知っておくべきことと、具体的な口座開設手順を画像を使いながら説明していきます。

この記事を読めばどうやって口座開設を行うかイメージがつきますよ!

「口座開設」と聞くとハードルが高そうに聞こえますが、やってみると難しいことはありませんので安心してください。

XMで口座開設する前に決めておくべき2つのこと

Jun
まずはXMで口座開設をスムーズに行うために決めておくべきことが2つあります。

具体的には次の通りです。

  • 取引プラットフォームはMT4とMT5のどちらを選ぶか?
  • 3種類の口座タイプからどれを選ぶか?

XMでいきなり口座を開設しようとすると手が止まってしまう選択肢があります。

それが「取引プラットフォーム」「口座タイプ」の選択です。

それぞれの特徴を把握して、どれを選ぶか事前に検討しておきましょう。

事前検討①|取引プラットフォーム(MT4 or MT5)

取引プラットフォームとしては「MT4」と「MT5」の2つから選ぶことができます。

結論から言えば、それぞれおすすめは以下の通りです。

  • EAや色々なインジケーターを使いたい人→MT4
  • 裁量トレードがメインの人→MT5
Mai
EAを使いたいならMT4、使いやすいのはMT5って感じですかね?
Jun
ざっくり言えばそうですね!

細かい点を含めて比較表にまとめてみます。

比較項目 Meta Trader 4 Meta Trader 5
スピード もっさり サクサク
表示できる時間足 9種類 21種類
対応インジ数 豊富 少ない
対応EA数 豊富 少ない
仮想通貨取引 未対応 可能
アップデート回数 少ない 頻繁

MT4は対応インジケーター数やEA数が多いものの動作が鈍いというデメリットがあります。

一方MT5は動作スピードが早く表示できる時間足が豊富なので、マニアックなインジゲーターやEAを使う予定がなければMT5を選択した方が良いでしょう。

アップデート回数からもわかるように、開発元のメタクオーツ社としてはMT5に力を入れているため、今後のことを考えてもMT5を利用して損はしません。

Jun
XMは複数口座を作成することもできるので、迷ったらMT4用の口座とMT5用の口座を2つ作りましょう!

事前検討②|口座タイプ(マイクロ or スタンダード or ZERO)

XMでは次の3つのタイプの口座から選択することができます。

  1. マイクロ口座
  2. スタンダード口座
  3. ZERO口座
Mai
どれを選んだら良いのでしょうか?
Jun
これからそれぞれの特徴を説明しますが、迷ったらスタンダード口座を選んでおけばOKです。
マイクロ口座

◎マイクロ口座の特徴

マイクロ口座は10通貨から取引可能な口座です。

少額から始めたい場合にはこの口座が一番適切ですが、

  • 10万通貨までしか取引できないこと
  • 限られた通貨ペアしか取引できないこと

から、超初心者以外は利用する価値がありません。

 

◎マイクロ口座はこんな人におすすめ

少額から海外FXを始めたい超初心者

スタンダード口座

◎スタンダード口座の特徴

スタンダード口座は初心者から上級者まで全ての人におすすめの口座です。

500万通貨まで取引可能で寿司、100%入金ボーナスも受け取ることができるので迷ったらスタンダード口座を開設しましょう。

 

◎スタンダード口座はこんな人におすすめ

スキャルピング以外の取引スタイルの方全員

ZERO口座

◎ZERO口座の特徴

ZERO口座はスプレッドがほぼゼロという口座です。

スキャルピングを行いたい人に有利な口座ですが、入金ボーナスの対象外なのでXMの良さを消してしまいます。

 

◎ZERO口座はこんな人におすすめ

スキャルピングをメインに行いたい人

マイクロ口座は少額で始めたい人、ZERO口座はスキャルピングをやりたい人、それ以外の人はスタンダード口座を選びましょう。

Mai
一番無難なのがスタンダード口座なんですね!
Jun
そうなんです。

マイクロ口座はともかくスキャルピングをやりたいならわざわざXMを使うんじゃなくて『Axiory』や『TaitanFX』など他の業者を利用すべきです!

続いてXMのリアル口座を開設する手順をご説明していきます。

XMのリアル口座開設の手順をゼロから解説!

ここからはXMの口座開設をする手順をステップに分けて説明していきます。

Mai
あの、、、

私こういうの結構苦手で…。

Jun
難しそうに感じるかもしれませんが意外に簡単ですよ。

それに、小学生でもできるように書いていくので安心してください!。

リアル口座開設に必要なのが以下の5ステップです。

  1. WEBから口座開設の申し込みを行い、個人情報を入力
  2. 取引プラットフォーム及び口座タイプを選択
  3. 個人情報と住所情報を登録
  4. 取引口座詳細と投資家情報を入力
  5. 口座パスワードの設定と確認事項へのチェック

それぞれ画像とともに一緒にやっていきましょう!

STEP (1) WEBから口座開設の申し込みを行い、個人情報を入力

まずは公式サイトから「口座を開設する」クリックします。

XM公式サイトへ

 

XM口座開設①

個人情報の入力画面が出てきますので、それぞれ項目を入力します。

XM口座開設②

「個人情報」の入力方法
  • 下のお名前:アルファベットで記入
  • :アルファベットで入力
  • 居住国:日本に住んでいる方はJapanでOK
  • 希望言語:日本語を選択
  • 電話:最初のゼロを省略して入力(ハイフン不要)
  • Eメール:Eメールアドレスは一人につき一つだけ
Jun
電話番号は+81の次は最初のゼロを一つ省略して入力するのが注意点です。

STEP (2) 取引プラットフォーム及び口座タイプを選択

続いて取引で利用するプラットフォームと口座タイプを選択します。

XM口座開設③

それぞれ以下の中から選択した上で、「ステップ2へ進む」をクリックします。

  • 取引プラットフォーム
    ①MT4
    ②MT5
  • 口座タイプ
    ①マイクロ
    ②スタンダード
    ③ZERO
Jun
おすすめは「MT4」かつ「スタンダード口座」です。

STEP (3) 個人情報と住所情報を登録

ステップ2に進むと、再度個人情報を入力する画面に移ります。

XM口座開設④

「個人情報」の入力方法
  • 下のお名前:カタカナで入力
  • :カタカナで入力
  • 生年月日:リストから選択する方式で入力

続いて住所を入力します。

XM口座開設5

「住所詳細」の入力方法

後ほど口座有効化のために住所確認書類を提出します。

その住所と同一の住所を入力するようにしましょう。

  • 都道府県・市:(例)Chiba, Chiba-shi
  • 番地・部屋番号:(例)1-2-3-1000
  • 区町村・町名:(例)Chuo-ku, sakae-chou
  • 郵便番号:(例)123-4567

「納税義務のある米国市民ですか?」は米国に住んでいれば「はい」、それ以外は「いいえ」を選択しましょう。

英語表記の住所に関する便利サイト

住所は全て英語で書く必要があり、どう書いて良いか迷ってしまう人には以下のサイトが便利です。

http://judress.tsukuenoue.com

日本語で住所を入力して「実用的に変換」というボタンを押すと、自動で英語表記の住所に変換してくれます。

Jun
生年月日や住所などはXM側で本人確認書類と照合するので、正確に入力するようにしましょう。

STEP (4) 取引口座詳細と投資家情報を入力

次に取引口座の詳細と投資家情報について入力していきます。

XM口座開設6

「取引口座詳細」の入力方法
  • 口座の基本通貨:「JPY」「USD」「EUR」から選択
    →一番スタンダードなのは「JPY」です。特に理由が無ければ「JPY」でOK。
  • レバレッジ:最大レバレッジを選択
    →「1:888」を選択するのがおすすめ。888倍を選択してもレバレッジは自分で調節可能。
  • 口座ボーナス:受け取りを希望するかしないか選択
    →「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」にしましょう。

XM口座開設7

「投資家情報」の入力方法

投資家情報、すなわち「あなた自身の情報」を入力する欄です。

答えにくいものや「わからないよー」という項目もありますが全て見込みや概算でOKです。

  • 投資額:入金する予定金額を入力
    →投資額20,000ドル以上にするとレバレッジが200倍に制限されるので注意しましょう。
  • 雇用形態:サラリーマンは「被雇用者」
  • 職種:被雇用者を選んだ場合には近しい職種をリストから選ぶ
  • 学歴:最終学歴をリストから選択
    →大学卒業の場合は「学士」
  • 所得総額はいくら位?:年収をリストから選択
  • 純資産はいくら位?:資産額をリストから選択
Jun
投資家情報に入力した内容が本当かどうか確かめられる訳ではないので、ある程度適当に入力してしまっても大丈夫です。

STEP (5) 口座パスワードの設定と確認事項へのチェック

最後に口座パスワードの設定を行い、必要事項を確認した上でリアル口座を開設します。

XM口座開設8

「口座パスワード」の入力方法

口座パスワードには「小文字」「大文字」「数字」の3種類を使った8〜15字のパスワードを設定しましょう。資産を守るための大切なパスワードなので、複雑なものにすることをおすすめします。

パスワードを入力したら、「確認」の2点にチェックを入れて「リアル口座開設」ボタンを押します。

問題がなければ次のような画面に移ります。

XM口座開設9

登録したメールアドレスの受信ボックスを確認しましょう。

口座開設が完了すると、確認メールが届いているはずです。

XM口座開設10

届いたメールの「こちら」をクリックすると口座開設が完了します。

24時間以内に認証を完了させないと無効になってしまうので注意しましょう。

XM口座開設11

認証が完了すると、MT4/MT5のIDとサーバー情報が記載されたメールが届きます。

この情報はMT4/MT5にログインする際に必要となるものですので、大事に保存しておきましょう。


Jun
XMの口座を開設する手順は以上となります。

もう一度登録ステップをおさらいしておきますね!

  1. WEBから口座開設の申し込みを行い、個人情報を入力
  2. 取引プラットフォーム及び口座タイプを選択
  3. 個人情報と住所情報を登録
  4. 取引口座詳細と投資家情報を入力
  5. 口座パスワードの設定と確認事項へのチェック
Mai
口座開設手順を見ると、そんなに迷うところはなさそうですね!
Jun
はい!

とても簡単に口座開設までたどり着きます。

ただし中には登録したはずなのにメールが届かないと焦ってしまう人もいます。

念のため、その場合の対処法をお伝えしておきますね!

【注意】登録したのにメールが届かない時の対処法

Mai
登録したはずなんですが、確認メールが届かなくて…。

どんなことを確認したら良いでしょうか?

Jun
XMに登録したのにメールが届かない場合は、次の項目を確認してみてください。
  1. メールアドレスが合っているか?
  2. 迷惑メールフォルダに入っていないか?
  3. 過去に使用したメールアドレスを利用していないか?

上記の項目を確認してもやはりメールが届かないという場合はXMのサポートに連絡しましょう。

日本語で相談でき、ライブチャット形式で迅速に対応してくれますよ!

(XMへのサポートはこちら

XMの口座開設に関するよくある質問

Jun
当サイトに寄せられたXMの口座開設に関する質問を載せておきます。

ここに書いていないことで疑問に思ったらXMのサポートに相談すればすぐに回答してくれます。

質問①|スマホでも口座開設はできますか?

スマホでも口座開設が可能です。

スマホで口座開設をしたい場合もパソコンと同様の手順を踏むことで口座開設を行えます。

XMはスマホやタブレットで取引が行えるオリジナルアプリも用意されているので、スマホ1台あれば取引を始められる手軽さも人気の一つです。

質問②|住所や電話番号を登録しても大丈夫ですか?

住所や電話番号を登録しても安心です。

個人情報を海外FX会社に渡すことに抵抗感がある方もいるかもしれませんが、登録しても特に問題は生じませんので安心してください。

住所に郵送物が届いたり、登録した電話番号に電話がかかってくることはありません。

質問③|口座開設ボーナスの受け取り方を教えてください。

口座有効化後、会員ページから請求してください。

口座の有効化を行うと、会員ページ上に「今すぐボーナスを請求」という項目が出てきます。

その項目をクリックするとセキュリティ画面に入れるので指示に従って認証を行いましょう。

問題なく完了すれば「取引ボーナスを獲得しました」と表示され口座残高に反映されます。

質問④|口座開設時にマイナンバーは必須ですか?

現状は必須ではありません。

マイナンバーを登録することについて、どうしても抵抗感が強い方も多いと思います。

現状XMではマイナンバーを教える必要はありません。

しかし、他のFX業者の中にはマイナンバーの登録が必要なところもあり、いずれXMでも必須になる時がくるかもしれません。

質問⑤|口座を複数開設することはできますか?

一つのメールアドレスで最大8つまで開設することができます。

XMでは登録したメールアドレス一つで最大8つまでアカウントを開設することができます。

これを有効活用することで口座タイプや取引プラットフォームが違うアカウントが出来上がります。

  • ZERO口座|MT5
  • スタンダード口座|MT4
  • マイクロ口座|MT4

取引手法や相場環境によって口座を使い分けることによって柔軟な取引を行うことができます。

また、口座を分散することはリスク分散にもつながります。

質問⑥|口座開設が可能な時間帯を教えてください。

口座開設は24時間365日いつでも可能です。

口座開設自体はWEB上で行いますので、24時間365日いつでも開設することができます。

一方で、口座開設後の口座有効化については平日となることがあります。

これは、口座有効化のためにXM側で本人確認書類を一つずつチェックするためです。

質問⑦|デモ口座は開設できますか…?

デモ口座も簡単に開設できます。

練習のためにデモ口座から始めたいという人もいると思いますが、リアル口座とほとんど同じような手順で開設することができます。

公式サイトで最初の入り口が異なるだけと理解しましょう。

XMデモ口座開設①

口座開設した後トレード開始までの流れ

リアル口座を開設手順は以上となりますが、これで「さぁ取引しよう」というわけにはいきません。

本人確認書類や住所確認書類を提出した上で「口座有効化」を行う必要があります。

XMの利用手順
  1. WEBから申し込み ←いまここ
  2. 本人確認書類提出&口座有効化
  3. XM口座へ入金
  4. 取引ツールダウンロード
  5. 取引開始
Mai
口座開設は終わったけど、取引開始まではまだステップを踏む必要があるんですね!
Jun
はい!

でも順を追って手続きを進めていけば、そこまで時間がかかるものでもないのでどんどん進めていきましょう。

XMの口座開設はこちら